RMシャンパーニュ.com

トップページ > RM専門店宣言 > シャンパーニュ騎士団

シャンパーニュ騎士団

シャンパーニュ騎士団とは

「オルドル・デ・コトー・ド・シャンパーニュ」は、いくつかのシャンパーニュ愛好家団体の中で、唯一、シャンパーニュ委員会が認めている団体です。 日本では,わかりやすいように、「シャンパーニュ騎士団」と訳しています。

1656年に、ルイ14世の宮廷のグルメとして知られる貴族たちによって設立された、歴史的にも由緒ある団体です。 長い休眠の後、1956年再興され、シャンパーニュ愛好家である世界各国の政財界の名士、芸術家、ジャーナリストをはじめ業界人、一般の美食家など、5000人をシュヴァリエ(騎士)に叙任しています。

現在フランスでは毎年3回開催され、外国は年により開催される国が変わります。

就任式

就任式

就任式

就任式

日本でも叙任式が行われています

日本人は2005年5月まで約50人で、磯村尚徳氏、96年に駐仏フランス大使だった松浦氏(現ユネスコ大使)、荻野アンナ氏、田崎真也氏などが叙任されていましたが、2005年6月9日、日本ではじめての叙任式が東京で行われ、2007年、2009年、2012年、2014年と続いています。

称号をいただきました

シュヴァリエとオフィシエの称号をいただきました

ワイングロッサリーではWG吉田まさきこが2005年にシュヴァリエ(騎士)、2012年にオフィシエ(将校)の称号をいただきました!

由緒あるシャンパーニュ騎士団より、大変な栄誉である称号をいただきまして非常に恐縮です。 その名に恥じないよう、今後もシャンパーニュのいっそうの発展のため、尽力してまりいります! 日本では数少ないシャンパーニュのシュヴァリエがいるショップとしてスタッフ一同精進いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

シャンパーニュ騎士団について

騎士団には、シュヴァリエ(騎士)、オフィシエ(将校)、シャンベラン(侍従)、ディニテール(参事)と、序列があり、37人のディニテール会(参事会)によって評議、運営されています。
コマンドール(会長)は、一度更新可能な1年の任期で、シャンパーニュメーカーから選ばれます。

<シャンパーニュ騎士団 歴代団長>

2013 Fabrice ROSSET Deutz
2011 Michel DRAPPIER Drappier
2009 Pierre-Emmanuel TAITTINGER Taittinger
2007 Pierre CHEVAL Gatinois
2005 Philippe COURT Tattinger
2003 Yves DUMONT Laurent-Perrier
2001 Francois-Xavier MORA Lanson-Marne et Champagne
1999 Jean-Marie LEFEVRE Pommery
1997 Marc BRUGNON Proprietaire-Recoltant
1995 Claude TAITTINGER Taittinger
1994 Bernard de NONANCOURT Laurent-Perrrier
1993 Yves BENARD Moet et Chandon
1992 Chistian de BILLY Pol Roger
1968 Georges PRADE
1956 Roger GAUCHER Proprietaire recoltant

ページの先頭へ

ワイングロッサリーサイト一覧